障害年金についてのご相談・手続き代行は神奈川障害年金相談室へ ー 無料相談実施中 ー

障害年金専門の社会保険労務士が受給までをトータルサポート!!

神奈川障害年金相談室

運営:吉崎社会保険労務士事務所 (神奈川県茅ケ崎市富士見町12‐20)

営業時間

10:00~18:00
(土日祝対応可)

相 談 料

初回の相談は0円です。

お気軽にお問合せください

0467-87-6102

障害年金の申請をお考えの方へ

 当ホームページへお越しいただきありがとうございます。
『神奈川障害年金相談室』を運営している吉崎社会保険労務士事務所の吉崎隆史です。

このホームページをご覧になっているということは、障害により不自由な生活を強いられているご本人かそのご家族様ではないでしょうか。当事務所は、障害で苦しめられている方が適切な障害年金を受給できるように相談、申請の代行を行っている障害年金専門の社会保険労務士事務所です。このホームページでは、障害年金についてご説明するとともに、申請代行についてもご案内しています。
 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

障害年金を受給するためのポイント

 障害年金の認定は書類審査です。それも「診断書」と「申立書」の2つの書類きまってしまいます。ですので、ただ『診断書を頼めばいい。』『申立書を書けばいい。』というものではありません。

適切な状態が書かれた診断書

 当事務所では、事前に十分なヒアリングを行い主治医への依頼文を作成した上で、同行して診断書を依頼しています。

生活への支障を反映した申立書

 当事務所では、おうかがいした日常生活への支障について、ポイントを押さえて反映させた申立書を作成しています。

社会保険労務士に依頼するメリットとは?

 社会保険労務士に依頼しなければ障害年金でなければできないかというと決してそんなことはありません。社会保険労務士が申請しなければ受給は困難と不安感をあおっているホームページもいくつか見受けられますが、現に、ご本人やご家族が申請して障害年金を受給されている方もたくさんいらっしゃいます。

 では、なぜ社会保険労務士が申請の代行を行うかというと、申請は思っている以上に時間と労力を要するからです。「書類が不足している。」「記載漏れがある。」「診断書に訂正印がない。」などがあると、その都度、年金事務所等に出向かなければなりません。また、役所関係は平日が基本ですので、お仕事をされている場合はそんなに休むことも難しいかと思います。当事務所にご依頼をいただいた方の中にも、数年前に自分で申請しようとしたが何度も書類を出しなおすように指示され、途中で申請をあきらめたという方もいらっしゃいました。

 診断書の作成依頼や訂正依頼の同行も大きな理由の一つです。主治医に対してモノを言えない方も少なくありません。診断書を頼もうとしてもなかなか取り合ってくれない主治医もいます。そのような状態でも、社会保険労務士が同行して説明すると以外に円滑と話が進みます。

 そして、何よりも最大のメリットは経験です。障害年金の申請は一生に一度有るか無いかという方がほとんどではないかと思います。だからこそ自分でやってみたいと思う方もいらっしゃるかとは思いますが、一般に、障害年金は申請が遅れれば受給開始もそれだけ遅くなります。慣れない手続き、書類作成に時間を費やすことはあまり得策とは思えません。

 とは言え、社会保険労務士に依頼すると当然ですが費用が発生します。メリット、デメリットをよく考え、ご自身で申請するのか代行を依頼するのかをご検討いただければと思います。

当事務所の特徴

無料出張相談の実施

 障害年金の申請を検討されている方は長時間の外出が困難なことが多いため、ご自宅やお近くまで出向いて状況をおうかがいして、障害年金申請の要件確認や申請方法などを説明します。また、直接お会いした上でご契約されるかを決めていただいています。

負担の少ないトータルサポート

 依頼者の負担を最小限に抑えるために、年金事務所等への受付けから、診断書等の依頼、書類の作成、申請までの一連の業務を代行しています。年金事務所等に行くこと自体が大きな負担となり、申請を途中であきらめてしまうという方が多いことからトータルサポートという方法をとっています。

明瞭でリーズナブルな料金体系

 当事務所では、個々のご依頼に責任を持ち最大限の努力をさせていただくというお約束の証として着手金をいただいていますが、日当や交通費といった追加の請求はしていません。「着手金0円に魅かれて他で依頼をしたけど、結果的に高くついた。」という方がいましたが、そのようなことのないように着手金と成功報酬だけをいただくという料金体系にしています。
 また、成功報酬は1.5か月分としているのは、1回分(2か月分)の年金からお支払いいただいても、多少でもお手元に残るようにという考えから設定しています。

障害年金専門の社会保険労務士が親身に対応

 障害年金の申請は、社会保険労務士が行う業務の中でも特殊で専門性が高いものです。社会保険労務士の中には他の業務と並行して行っている方もいらっしゃいますが、当事務所では障害年金の申請業務を専門に扱うことで、ご依頼者の立場に立ちきめの細かいサービスを提供しています。

地域密着による迅速な行動

 直接お会いしてからご契約をいただく、病院への依頼は可能な限り同行又は代行するという方針です。地域に密着し、迅速に対応することを心掛けています。そのため、ご依頼は原則として神奈川県内にお住まいの方に限定させていただいています。

ご契約までの主な流れ

お問合せからご契約までの流れをご説明します。

お問合せ

まずはお電話またはメールにてご連絡ください。

無料相談

ご自宅またはご指定の場所へ出向き、直接お話を伺います。

納付要件確認

ご自身が納付要件を満たしているかが不明の場合は、代理で年金事務所に確認します。

<ここまでは無料です。>

ご契約

サービス内容にご納得いただき、ご依頼いただくと判断されましたら、契約となります。

申請までの主な流れ

年金事務所等での受付けから申請手続きまでの流れをご説明します。

申請の受付け

年金事務所等で納付要件を確認し、必要書類を受け取ります。

診断書依頼

原則として、同行または代行により、主治医に診断書等を依頼します。

書類作成

診断書やお伺いした状況をもとに、申立書等の申請に必要な書類を作成します。

申請手続き

必要書類が整いましたら、年金事務所等に申請します。

 

⇒ 障害年金の受給が決定し初回の年金が振り込まれましたら、成功報酬をお振込み
  いただきます。

障害年金関連 トピックス

平成28年9月1日

「精神の障害の認定」に係るガイドラインが策定されました。

平成28年6月1日

不服申立ての流れ等が変更になりました。

平成28年4月1日

不服申立ての流れ等が変更になりました。

平成28年1月29日

平成28年度の年金額が決定しました。

平成27年10月1日

初診日を確認する方法が広がりました。

ごあいさつ

代表者 特定社会保険労務士 
吉崎 隆史

 地域で一番を目指し、親切・丁寧な対応をモットーとしております。
お気軽にご相談ください。

〔対応地域〕神奈川県全域
愛甲郡、足柄上郡、厚木市、綾瀬市、
伊勢原市、海老名市、大磯町、小田原市、鎌倉市、川崎市、相模原市、座間市、
寒川町、逗子市、茅ケ崎市、
二宮町、
秦野市、葉山町、平塚市、
藤沢市、
三浦市、南足柄市、大和市、
横浜市

お問合せはこちら

お気軽にお問い合わせください。初回の相談は無料です。

お電話でのお問合せはこちら
 ※10:00~18:00(土日祝対応可)

0467-87-6102

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

メールでのお問合せはこちら

障害年金説明会のご依頼について

障害年金についての無料説明会・相談会を行っています。

 障害年金のことを多の方に知っていただくために、医療機関、福祉施設、福祉団体、家族会等の皆様からのご依頼に応じて無料の説明会や相談会を行っています。各団体の趣旨にあわせたご説明と情報を提供していますので、ぜひご利用ください。